2013年12月15日

Dario is coming!!!

イギリス留学時代にフラットメイトだったイタリア人のDario
帰国後、社会人になってからも、お金を貯めては遊びに行かせてもらったり、
最近はfacebookで近況報告していたり、
20年近く経っても友情は変わることなく続いていたけど
なかなか日本に来てくれなくて・・・
その理由として「日本は遠い!!行くなら最低2週間は必要!
でもホリデイとなると、家族と過ごさなくちゃいけないし・・・」

ヨーロッパの人にとってアジア=インドという意識が高い。
日本はそこから更に東に行くので、しばしば「極東(far east)」と言われます。
我々日本人にとっては、ヨーロッパなら1週間くらいあれば行っちゃう距離なんだけど飛行機
彼らにとってはかなり遠い印象の様です。

お互い30代後半となり、仕事に忙しかったり家庭を持ったりしたので
ますます会えないなぁと思っていた矢先、1通のメールが届きました。

`I've got a ticket to Osaka.Fianlly I'm going!!'
えぇぇぇ!もうチケット取ったんかーい!

という事で、3月にやって来るみたいですface01

イギリスに留学した私は、
当然イギリス人に囲まれて学生生活を過ごすと思っていました。
でも、大学の寮のルームメイトは
タイ人、イタリア人、ポルトガル人、スペイン人、イギリス人&私。
見事に多国籍!うちだけがそうだった訳じゃなく、
下の階にはパキスタン人が3人いたし、ノルウェー、フィンランドなど北欧の
学生さん、もちろん中国、韓国、台湾など、アジア各国の学生さんも多くいました。
世界トップクラスの大都市であるロンドン、そりゃ住んでいる人・学生の国籍も様々ですよね。
英語以上に、他の言語に囲まれた生活で、
留学開始早々、カルチャーショックを受けた事を今でも鮮明に覚えています。
でも、おかげでイタリア語他、結構覚えました!各国の料理を作ったり、楽しかったなぁ〜icon12

留学時代の写真。
Dario is coming!!!



最後に会ったのは7年近く前、私が結婚する直前。

あれから私は子どもも産んだし、なんだか随分歳とった気がするけど(笑)
どんな再会になるんだろ??
とりあえず、温泉には行こうかな〜湯




Posted by トゥインクルイングリッシュ at 20:56 │講師のつぶやき