2012年03月31日

About me :-)

About me :-)



体験会の時、何度か「先生自身のことも教えてください」と聞かれました。
そうですよね、水知らずの私がいきなり「レッスンします!来てください!!」と言っても、なかなか「お願いします!」とはならないですよね (~_~;)

HPにも少しだけ自己紹介を書かせてもらっているのですが
北摂在住歴30年以上、この地域が大好きで何か地域に根ざした仕事をしたいと思っていました。子供が好きだし(自身にも2歳になる子がいてます)英語も好き。
資格や講師経験もある・・・ということで、この4月より本格的に教室を運営していこうと思っていますicon12

何度かブログでも書いていますが
10代後半〜20代前半の2年半程をニュージーランドとイギリスで過ごしました。
なので、ブリティッシュアクセントが好きです。今年はロンドンでオリンピックが開催されるので違う意味でTVに釘付けになりそうです!

帰国後、最初に就職したのが地元で有名な英会話学校でした。
楽しく仕事をしていたのですが、当時はオフィスで働くことに憧れもあって、貿易事務の仕事に転職。イタリアに本社のある会社では主に輸入手配を担当しました。
帰国子女の方も多く働いていた会社だったので自分も負けじと必死に英語を勉強。
その後、もう一度講師の仕事をしてみたいと大手英会話スクールの講師となり、幼稚園児〜小学生までの指導にあたりました。その間に「小学校英語指導員資格」も取得。
ビジネスでの英語力はあっても、子供たちに教えるのはまた違うスキルが必要。難しい単語を多く知っていても例えば果物の「柿」昆虫の「カマキリ」野菜の「茄子」を英語で言おうとすると...???わかっているつもりでも知らない英語、結構あります。
語学の習得はエンドレス。学んでも学んでも足りなくて、嫌になる時もあります。
でも話せた時、伝わった時はやっぱり楽しいと思えるビックリ
私なりに四苦八苦しつつ学んできた経験は、今後教える側に立つ上で大いに活かせられると思っています。

英語を教える上で、重要視しているのは
●じっくり丁寧に。繰り返すこと
●楽しい、また来たい、どんどん覚えたいという気持ちを育む
●得意不得意を見つけ、良いところから伸ばしていく

英語学習は「継続は力なり」
ずっと続けたい気持ちをお子さん自身が持って頂ける様なクラスを目指しています。また確実に覚え使える英語力を育むことを基本としています。
そして英語は「聞く・話す・読む・書く」色んな角度から学ぶことが大切だと思っています。
声を出すのが苦手なお子さんでも、アルファベットを覚えたり、書くことが得意な子もいてる。お話を感情豊かに読める子がいれば、積極的に歌ったりチャンツができる子も。
得意な部分を伸ばしながら、苦手も克服できる様なファローをしていきたいです。
‘楽しい’が大前提のレッスンですが、それだけで終わらない様に。

4月からいよいよ新クラスがスタートします。
新しい出会いを楽しみにしていますビックリ















Posted by トゥインクルイングリッシュ at 15:36 │講師のつぶやき