2012年02月22日

ニュージーランド大地震

ニュージーランドで大地震があってから今日で1年が過ぎました。

クライストチャーチ。
私が初めて留学をした街です。1年半ほど過ごしました。

クライストチャーチはそれまでも、旅番組などで時々紹介されました。
‘ガーデンシティ’の呼び名に相応しい、花と公園が美しい街並み。人はみんな穏やかで優しい笑顔に溢れている。

だけど去年ほど、この街をTVで見たことはなかった。
変わり果てた姿を目の当たりにした時は驚きと悲しみで震えました。

実は留学していた時10代後半だった私は、大阪という都会出身ということもあり、少し物足りなさを感じていました。
クライストチャーチはニュージーランド第2の都市ですが、こじんまりとしていて3か月も過ごせば街全体を知り尽くしてしまえそうなくらい。遊びに行っても買い物に行っても、必ず知り合いに会うほどでした。

その後一旦帰国し向かったロンドンは正反対。エキサイティングで華やかで、当時の自分を魅了する街でした。
社会人になってからも、休暇を取って向かうのはロンドンばかりで、クライストチャーチには10年以上、再訪問する機会がありませんでした。

あの地震のニュースを知った時、自分でも驚くほど深く悲しんでいることに気が付きました。
英語の勉強を本格的にスタートさせた地。今でも思い出深く強い親しみを持っていることを再確認しました。

いつか必ずまた訪れたいと思います。1日でも早い復興を願っています。

ニュージーランド大地震





Posted by トゥインクルイングリッシュ at 12:50 │講師のつぶやき