2012年01月31日

英語を学んで世界を知ろう

英語を学んで世界を知ろう



先日の新聞に興味深い記事がありました。

文部科学省が全国の中学3年生にアンケートを実施したところ、約7割が
「英語が話せることは将来の仕事に役立つと思う」と答えたそう。
しかし「英語が好き」と答えたのは3割、「将来英語を使った仕事に就きたい」の質問には全体の1割しか‘そう思う’と答えなかったそうです。

中学3年生というと、英語を教科として捉えている子供たちが多いのかな。
単語や文法をたくさん覚えて、テストで点数取って・・・という中では、
なかなか‘英語が好き’‘英語を話したい’という気持ちが芽生えないのかもしれません。

勿論、英語なんて必要のない職業はたくさんあります。
しかしながら英語が必要な仕事もたくさんあるのが事実。

実は、私は大人の方にもレッスンをしているのですが、
社会人になり入社した会社で「まさか仕事で英会話力を求められるなるなんて!」
という状況から、レッスンを始めた方も結構いらっしゃいます。

とはいえ、英語力は良い仕事を得るためだけのツールでもない気がします。
英語を学ぶと、その言葉を使っている国や人、文化に自然と興味を持つ事になり、視野が広がります。
これこそが、一番重要だと思います。
勿論、英語だけでなく様々な角度から世界を知ることって大切ですよね。

好奇心と可能性を広げるきっかけが、英語を学ぶことで見つかるんじゃないかな。
そんな想いから、私の教室では単に単語を並べるだけでなく日本と世界の違いを考える内容等も取り入れたいと思っています!

1コインお試しレッスンまだまだ受付中です!
是非お越しください。
















Posted by トゥインクルイングリッシュ at 10:48 │講師のつぶやき