2018年04月14日

Camp Asia

短かった春休みでしたが、娘を連れてシンガポールのインターナショナルスクールで
行われているホリディ・プログラム`Camp Asia’へ参加してきました!!
`Camp'と言ってもテントで寝る訳ではなく。長期休暇の間に
朝9時から15時まで行われる特別クラスの事で、通常の学校の様に毎日通います。
日本の春休みは、ちょうどEasterホリディと重なるんですよね!

シンガポールは大阪から直行便だと6時間半程、
コンパクトな街にマリーナベイ・サンズや
セントーサ島(USJならぬUSSがあります!)など観光地が多くあり、
他民族国家ならではの異文化が交差する、とても刺激的で魅力的な国です。

地下鉄(MRT)が発達していて、どこに行くにも便利ですし、
治安の良さは日本以上!
おしゃれなカフェや大きなショッピングモールも多数あり、
老若男女を問わず楽しめます。

そんなシンガポールは教育水準もとても高く、近年では
日本からの留学先としても人気があります。

最近では、留学も低年齢化されていますよね。
私も小学生の子を持つ親として、そして留学経験者として
以前から子どもにも海外経験をさせたい気持ちはありました。

しかし、英語をさほど理解できない子どもが
現地校の一般クラスに放り込まれる様な留学は、
果たして本人にとって良いことなのだろうか??

日本から団体で渡航する留学だと、
先生だけが現地の方でクラスは全員、日本から来た日本人、のケースも。
それではあまり渡航する意味がないのでは??

もちろん海外へ行く事は、語学を学習する以上に
その地の文化に触れたり、習慣を学ぶ事も重要ですし
子ども達は大人が思う以上に吸収してくれるので
何がBESTとは言い難いのですが、

今回参加したCamp Asiaは、
小さなお子さん・英語がわからないお子さんでも楽しめる様に、
スポーツや音楽、アート等、プログラム内容が非常に充実していた事、
様々な国のお子さんがいて(現地に住んでいる日本人のお子さんもいました!)
とても刺激的だった事、
スタッフの人数が多く、皆さんフレンドリーで安心できたこと、から
とても良かったなと思いました!!!

そしてそして、、、
実は、娘を参加させたもう一つの理由、それは
このCamp Asiaの日本窓口として仕事をさせて頂く上での、
打ち合わせをする為でした。既にメールでやり取りはしていましたが、
ちゃんと自分で足を運んで確かめたかったという訳です。

国や宗教の異なる、様々な人の中で「私」を自覚する事、
これは今の時代とても大切なんじゃないかな、と思います。

子供たちが、その様な機会を持つお手伝いができれば、と
今回新たなチャレンジをしてみる事にしました!!
近日中にHP上で詳細をUPしますのでご興味ある方はチェックしてください!

余談ですが、

娘は参加中「トイレ休憩」がない事に驚いていました。
日本の学校では時間割がキッチリ決まっていて、
皆、それに従って行動をしますよね。
トイレも休み時間中に済ませておくように、と言われる。

しかし海外では、個々が行くタイミングを見て、行きたいと伝えて行く。
「今は駄目!」なんて言わる事はないし、
ただ「行きます」と声を出せば良いだけなのに、
娘には、それがとても難しい事の様でした。まさにカルチャーショック!














因みにCamp AsiaのHPも一部は日本語で見る事ができます。
https://www.campasia.asia/ja/
次は夏のプログラム!6月末頃から7週続くそうです。
今年の夏は私もスタッフとして現地で走り回っているかも??




















Posted by トゥインクルイングリッシュ at 16:21 │講師のつぶやきシンガポール短期留学