2018年02月07日

文法指導

教室では、小3クラスの3学期から、文法指導を開始します。

といっても、最初はPronouns(I,she, he などの代名詞)の違い
を覚えてもらい、Be動詞などの本格的な導入は、小4になってから。

文法・・・
これは、とにかくしっかり理解し覚えてもらうしかない。
その為には、国語で「主語」や「述語」など文章の成り立ちを学んでからの方が入りやすく、この学年まではあえて取り上げずにいます。

私は、英語を理解するには
‘動詞’と‘時制’
この2つのポイントが非常に重要だと思っています。

まず動詞。
Be動詞と一般動詞の違いをキチンと認識できないと前に進めない。
だけど、多くのお子さんがここでつまづきます。
更に動詞は、‘時制’によって変化する。
この「変化すること」を理解するのが、実はとても難しいのです。

でも、低学年までに多くインプットはできているので
「知ってる動詞を5つ挙げて」と言えばポンポン答えられるのは
やはり強みだと思います。それに形容詞とも混乱していません。

文法を勉強する、となると
どうしても問題を解いて、テストして、、になりがちなんですが
先日、高学年・中学生にレッスン指導をしている先生方との
勉強会で、皆さんカードゲームなどを取り入れ
楽しく学ぶ工夫をしている事を知り、とても参考になりました。

そこで一つ、カードゲームを購入してみましたicon12

その名もThe Great Verb Game!

Verb(動詞)カードを引いて、次にサイコロを振ります。
サイコロは3種あり、
主語(You, I など)
時制(Yesterday, Tomorrowなど)
句点(. , ? など)
に分かれています。

出たサイコロの目の通りに主語や時制を使って
動詞を変化させれたら、ポイントGet!

例えば、dance という動詞カードを引いて
主語→ you
時制→ yesterday
句点→?
になった場合、

Did you dance yesterday?
と言えたら、成功ですicon14

もし、句点が「.」だったなら、
You danced yesterday. になります。

いやー、これ絶対難しいicon10
けど、盛り上がりそう!

その前に動詞の活用形覚えないとなぁ〜

実はこのゲームを見ていて、もう一つゲームアイデアが浮かびました。
その方が簡単だと思うので、ちょっと必要な物を作ってみようかな。

勉強歴が長くなると
どんどん難しくなってしまう英語学習ですが
でも、こんな複雑なゲームも楽しめるって良いですよね♪









Posted by トゥインクルイングリッシュ at 22:38 │レッスン内容