豊中市・箕面のちいさな英語教室 › 2017年度、始まりました!!!

2017年04月14日

2017年度、始まりました!!!

2017年度、始まりました!!

始まってしまえばアッいう間、もう週末icon10

久しぶりに会うと(言っても2週間ぶりなだけですが(笑)
なんだか少し大きくなった様な??
1学年上がってお兄ちゃん・お姉ちゃんになった感じを受けました。

新しいテキストを渡し、説明をしている時のお子さんの顔が
ワクワクしている様に見えて嬉しかったですface01

新しくレッスンに参加して下さるお子さん達も
全学年で10名程いらっしゃいます。
他のお子さん達とも打ち解け、楽しんでいる様子が見られ
ホッとしましたicon12

個人の小さな英語教室ならではの利点を活かし
英語学習に必要なもの、求められている事を
その都度レッスンに取り入れながら
楽しく身につけて頂ける様に工夫して参ります。

1年間、どうぞよろしくお願いします!!

早速、先ほど気になるニュースを見つけました。。。
「英語、民間テストで4技能評価 センター試験の後継原案」
大学入試センター試験に代わって2020年度から導入される新テスト「大学入学希望者学力評価テスト」の原案が13日、わかった。
英語では、英検のような民間試験を事前に受けさせ、聞く・読む・書く・話すの4技能を評価。
新テストは、現役であれば21年4月に入学する今の中学3年から対象になる
高校の学習指導要領は英語の4技能の育成を求めている。だが、マークシート式のセンター試験では聞く・読むしか測れないため、文科省はすでに大学の推薦入試などに使われている英検やTOEIC、TOEFLのような民間試験の活用を決めた。大学入試センターが試験の内容や実施態勢が必要な水準を満たしている団体を認定する。民間試験の内容はビジネスや留学を想定したものもあり、学習指導要領に沿った問題になっているか確認する。

前にも書きましたが、今は英語教育の変革期。
2020年のオリンピックを一つの契機として、大きく変わろうとしています。
幼児期から英語を学ぶ先のゴールが大学受験になるのは
少し違う気がしますが、かと言って無視は出来ません。
まだまだ、情報は変わっていきそうなので、
常にアンテナを張っておきたいと思います。







Posted by トゥインクルイングリッシュ at 11:18