2017年02月28日

CVC words

CVC words
3語からなる、「子音・母音・子音」のパターンで並んでいる単語の事です。

英語圏では、小学校1年生くらいから勉強を始めますが
教室では小2からこのテキストを使って練習しています。



日本語もそうでうですが、やはり言葉にはパターンがあります。
なので、そのパターンを覚えていけば、知らない単語でも
読めたり、予測できます。

例えば‘at'

mat, cat, hat, rat, pat....

`at'の前を変えるだけで単語が変わります。

他にも `ip'
sip,rip, lip, dip, tip....

子供たちは、言葉遊び感覚で、前にくるアルファベットを変えて
「こんな英語ある??」と聞いてきますface01

宿題でも学習しています。
最近の小2向けの宿題は、CVC words の並び替え。

考えることなくパッと単語が書けるくらいまで
繰り返し練習しています。

テキストは基本的にはフォニックスの学習用ですが
CVC wordsが沢山出てきてとても使いやすいです。
また、Unitごとに短いStoryが載っているのですが、
内容が結構シュールで、毎回みんなで笑っています(*´∀`*)
CDも付いているので自宅学習にもオススメです。










Posted by トゥインクルイングリッシュ at 09:02 │講師のつぶやきレッスン内容