2018年01月30日

2017年1月レッスンリポート①

1月になり、幼稚園児さんはそれぞれ
新しい冬の歌を練習中。
特に、年中クラスの‘I'm a little snowman'は
毎年笑いがおこります。すごく可愛い歌ですよね♥

まだ1月ですが、頭の中では
バレンタインの事もそろそろ考えており・・
今年も、小1まではカードを作ろうと考えていますので
楽しみにしていてくださいface02


そして、小学生クラスは来週あたりから発表の準備を。
3学期は、少し長めの英文で発表を予定しています。

小1は、1年間歌ってきた‘Everyday’と‘Daily Rutine song'から
私の毎日について。

小2は日本の1年間をグループで。

小3はMy Day。何時に何をする、と発表します。

小4以上は、Be動詞を学習してきたのでそれを使って
好きな人物紹介。 
これは、公立の中1の教科書に載っている内容です。
Mind Mappingを使って考えていきます。

Mind Mappingは、海外の学校や企業なんかでも良く使用されます。
アイデア書き込んでいく事で、気がつく点もあり頭の中を整理するのにとても有効です。
ネットで検索すると、凄くカラフルで個性的なMappingが多数あり面白いですよ!!



幼稚園児さんまでは、歌や単語、簡単な挨拶を発表しますが、
小学生はハードルを上げていくので
とても緊張するでしょうし、中には苦手なお子さんもいるかも知れません。

でも、こういった事は慣れも一つ大きな要素なので
教室で場数を踏んでおいて、実際、学校の授業ですることになった時には
堂々と行ってもらえたらと思っています。

3月まで、あまりレッスン数がないのでicon10
頑張って練習していきましょう!!

  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 08:45レッスン内容

2018年01月28日

インフルエンザが流行っています(><)

昨年末から続くインフル猛威(><)
私にも小学生の子がいてるので
この時期は本当にヒヤヒヤしますicon10

学級閉鎖の話もよく聞くこの頃ですが
教室は、ご本人が元気な場合は来て頂いて構いません。
ただし、学校から外出を禁止されている場合は、
勿論、学校の指示に従って下さい。

レッスンは振替もご利用頂けますので、
無理せずお越しくださいね。

私も、なるべく人混みには出ず
週末は体力を温存させるべくして(?!)
海外ドラマをよく見てますface02

最近のお気に入り2本!

The good fight
7年間続いた法律・政治ドラマ‘The good wife'のスピンオフとして
2017年にスタートしたドラマ。
私、アメリカの法律系ドラマが大好きです。
陪審員制度のしくみとか政治的なしがらみ、人種差別、戦争などについて、弁護士同士のギリギリの戦いの中からアメリカという国を知るのにとても役立ちます。難しい法律用語も、何度も聞く事で覚えられます。前作のThe good wifeもとても面白く、その時の登場人物が多く出てくるので、まだ見たことのない人にはThe good wifeから見るのがオススメです。

そしてもう一つ
the big gang theory

Friendsを超えるシットコムはない!と思っていましたが
コレはオモシロイ!
オタク(geek)4人と可愛い女の子の日常を可笑しく描いたシチュエーションコメディ。
1話30分足らずで見やすいです。
オタク達は大学で研究をしている設定なので、
サイエンス用語満載で、知らない単語が多く勉強になります。
一人はすごくインドなまりの英語ですが、このアクセント、実は海外でよく耳にします。
世界の大都市には、バックグラウンドの異なる人々が多く暮らしています。
‘正しい英語の発音’なんて概念は、もう古いんじゃないかなと思わせます。

FriendsはDVDが擦り切れるくらい見ましたが、やはり
既に終了して15年近く経っており、古い感が否めない。。
当時はスマホもなく、パソコンもドデカイ設定ですからねicon11

新しいドラマを見ると、やはり今流行りの言葉だったり内容が出てきます。
リスニング力も知らず知らずにつくので、
最初はしんどくても字幕なしで見ると効果的icon12

アメリカのドラマは多くの国で放映されているので外国の人との共通の話題にしやすい。
ビジネスパートナーや、まだ親しい間柄でない人と
距離を縮めるのにも結構役立ちます♪

  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 22:08講師のつぶやき

2018年01月14日

Happy New Year! 2018年もよろしくお願い致します



お正月気分も束の間、新学期がスタートしましたicon12
レッスンも先週の水曜から再開をしています。

3学期は進級・進学に向けての慌ただしさに加え、
体調管理が難しい時期ですが、1年のまとめをするべく
レッスンを進めて参ります! よろしくお願い致します。

既にお伝えしています通り、来週以降、来年度のクラスのご案内を
お渡しする予定です。必ずご確認の上、継続頂ける場合は
「継続申込書」のご提出をお願いします。

2018年は、英語教育業界にとって非常に重要な年と言えます。

まず、今まで5年生からだった小学校での英語教育が
3年生からに前倒しされ内容も変わります。
最終的な授業改革は2020年となっていますが
恐らく殆どの自治体が今年から導入を進めていくと予想されます。

新しい英語の指導方針では
4技能(聞く・話す・読む・書く)を習得する事を目指しています。
そして「アクティブ・ラーニング」
生徒たちが主体的に学べる様に工夫された授業や課題をこなしながら、
コミュニケーション力を養う授業が行われます。
その為、今までの様にテストだけで英語の「出来る・出来ない」を判断するのではなく、
発言力、ディベート力、ライティング力、などなど・・・
求められるスキルが多様化されます。

何だか複雑で思わず怯んでしまいそうですが、
要するに、「英語が出来る」じゃなくて「英語で何が出来るか」
を求められる時代になる、という事なんじゃないかなと私は捉えています。

教室では今までも、単純にテキストをこなすだけでなく
英語で歌を歌ったり、発表したり、セリフを言ったり、お手紙を書いたり・・
をしてきましたが、これから、特に小学生クラスでは

発表する内容を英語で作成・プレゼンテーションする
ディベートを行う
日記を書く
英語の本を読む(多読)

を積極的に取り入れ、新しい学習要項に対応していきながら
自ら学ぶ姿勢を育みたいと思います。

勿論、一番のPriorityは「英語が楽しい」こと!
今年も楽しいと言ってもらえるレッスンを心掛けて参りますface01














  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 16:40講師のつぶやき