2016年04月20日

中学1年生の教科書

H28年度版が一般販売になりましたので、早速入手しました。
小5クラスで使用します。





私が中学生だった頃・・・ウン十年前ですが(~_~;)
その時の内容に比べると、もの凄く難しい!!
文字が小さい!リスニングやスピーキングの箇所も多いです。

反面、日本語の説明が多い。
カタカナで発音を記載している箇所があり、あまり好ましくないな。
フォニックスの内容が全くない。2年以上で学ぶのか??
など、色々、思う事もあり興味深く見ました。

教科書は何年かおきに改訂されるので、
低学年のお子さんはまた、違ったものを使用する訳ですが
ターゲットとなる単語、フレーズ等は大抵決まっています。

アメリカ人の私の英語の恩師にこの教科書の内容を少し見せたところ、
「もっと自然な言い方がある」「どの答えも口語なら実は正解」
と指摘を受けてしまい・・
やはりネィティブの使う‘生きた英語’とはまた違うのでしょう。
ただ、高校受験などにも絡んでくるので無視する訳にはいきません。

この教科書を利用しながら英語の基本と文法の理解を進めると共に
自然な英語力も身に付けてもらえる工夫が必要だなと思っています。

  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 08:55小学生クラス