2013年03月31日

風邪引きました(><)

今年の桜は本当に早く咲きましたねface01
・・・と言いつつ、実はまだゆっくり見れていません。
先週末から何となく体調下降気味だった私。
月曜日から咳が出はじめ、何年ぶりかに発熱。
しかも高熱face07
急遽、水曜日クラスをお休みさせて頂きました。
本当にご迷惑をお掛け致しました。

幸い、インフルエンザではなく
(でも今B型が流行っているそうで、結局2回もテストされる羽目にicon11
風邪をこじらせた様でしたが、熱はしんどいですね(||´Д`)o
今日ようやく、通常の体に戻ってきました。
やはり健康一番です。
3月も最終で、少し気が緩んでいたのかな・・・
講師としてあってはならない事です。
気を引き締めて、新年度スタートさせたいと思いますビックリ

  

Posted by トゥインクルイングリッシュ at 20:42講師のつぶやき

2013年03月24日

3月4週目レッスンリポート

今週は火曜日と木曜日が1年間のレッスンの最終日でしたface01
あっという間に過ぎた1年。本当に早いビックリ
この春、お引越しされる方や入園・入学に伴い、
会うのが最後になる生徒さんも何名かいて・・・
春は出会いの季節と同時にお別れの季節ですね。
とても淋しいです。

私が初めて講師のお仕事をしたのは
もう15年前近く前の事です。
あの時小さかったお子さん達も、
今は社会で活躍されていたり、
お子さんを持つ立場になっていたりするのかな。
英語を学んだ事を少しでも活かしてくれていたらいいなface01

最終という事もあり、各クラスでゲームを行いましたface02
名付けて‘Sark attack!!' ‘サメが襲ってくるぞ!’




事前に「安全地帯」をカラーテープで床に描いておき、
室内をサメ役が指示したjumpやwalkなどの動きで動きます。
途中でサメ役が‘Sark attack!'と言ったら、
タッチされる前に安全地帯に逃げる、というゲーム。
子供たち、逃げ足が早い早いface10

年少クラスは、全員分の安全地帯を用意しましたが
年中・年長クラスは人数より1つ減らしました。
つまり誰か必ずサメに襲われちゃうので、もう必死ダッシュ
小学生は、更に次に逃げる安全地帯を‘Blue traiangle!'など
と宣言してもらい、そこ以外は逃げられない様に。
かなり盛り上がりましたビックリ

普段は割とおとなしい生徒さんも、
気がついたら一生懸命走っていてface02
たまにはこんなゲームも楽しくて良いですね♪

さて、来年度は4月2週目から順次スタートしていきます。
新しいお友達も沢山加わってくれる予定です。
私も春休み中はしっかり充電&準備をして、
楽しいレッスンを行なっていきたいと思いますicon12


  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 15:50レッスン内容

2013年03月15日

3月3週目レッスンリポート

今週も元気にレッスン行ないましたビックリ
各クラス、体験レッスンでご参加くださったお子さんも
多くいらっしゃった週になりました。
春は何かを始めるに良い季節ですね花
特にお友達からのご紹介でお越し頂く方も多い事は
本当に嬉しく思っていますface01

さて、今月は1年間の復習も行なっています。
去年の5月頃、How's the weather? (お天気なあに?)という歌を歌っていて、
今週久しぶりに歌ってみました・・・
が、ほとんどのお子さんが忘れてしまっていてicon11
しまった!!時々でも良いから歌っておけばよかった、と反省しました。
子供って、毎日たくさんの事を覚え忘れていってるんですよね。
大人になると忘れるばかりなんだけどface10
繰り返すことの大切さを改めて感じました。

箕面の方での「親子クラス」は今週が最後となりました。
次回4月からはまた、新メンバーになる予定です。
1年間通ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来週以降、幼稚園児以上のクラスも順次1年間のカリキュラムが終わります。
色々あったなぁ・・・と懐かしく思う事もアリ、
もっとこうしていれば、と反省する面も多々アリ。
来年度は更にパワーUPして頑張りますicon14

「親子クラス」で歌った‘Eensey Weensey Spider'の分かりやすい動画を見つけました。


また歌いましょうねface01  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 22:10レッスン内容

2013年03月11日

クラスのご案内④Star3クラス

icon06Star3クラスicon06

小学校低学年向けのクラスです。
テキストを2冊使用し、会話から簡単な読み書きまで
バランス良いレッスンをしています。

アルファベットは大文字・小文字の区別がつけるようにしていきます。
また、フォニックスを本格的にスタートさせるのもこのクラスからです。
最初は3・4文字の単語(walk, jumpなど良く知っている単語)を読む練習。
次に短い文章で構成されたスクリプトを読んでいきましょう。
勿論Star2クラス同様、歌やゲームなども入れながら進めますので、
いわゆる塾の様な雰囲気ではなく楽しみながら英語が習得できます。

2013年度のメインテキストはこちら。
Smart English ①



カラフルで楽しいイラストがいっぱいの1冊。
CD2枚付きなので、ご自宅でも予習・復習ができます。
CDを聞いて発音をチェックをしたり、
英語で書かれたマンガを読むページもあったりと
子供たちが飽きない工夫がいっぱいです。
この他、アルファベットとフォニックスを中心に学べる問題集もご購入頂く予定です。
(テキスト代は合わせて¥2000です)

両教室共、小学生クラスは何故か男の子率が高いですビックリ
来年度は是非、女の子も参加して欲しいなぁ〜face01

幼稚園児さんまでは、英語以前に例えば数字の大小だったり
時間の概念がまだ理解できていないお子さんも多いと思います。
小学生になると、そういった部分がわかってくるので、
例えば数字を使ってカードゲームをしながら盛り上がれたりして、
講師側としても面白いです。
(カードゲームとは、1-20までのカードを配り、one two three!で一斉に出し、
一番大きな数字だった人が他の人が出したカードをもらえる、という簡単なルールです。
それぞれ出しながら数字を英語で言うので、20くらいまでならすぐに覚えられますicon12
100のカードを足すと「最強カードやぁー!!」と子供達も大興奮してくれて、
更に盛り上がりますビックリ

私の教室はどのクラスもそうですが、
新しいことをどんどん覚えるより、ゆっくり確実に定着させることを重視しています。
なので、1年間で500語覚えられます!とは言いませんが、
ターゲットとしている内容はきちんと理解できる様、
生徒さんの習得度を見ながらレッスンを進めていきます。
細かなフォローができる事は、個人教室の最大の利点ですface01  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 23:32

2013年03月10日

クラスのご案内③Star2クラス

icon06Star2クラスicon06
学年が、幼稚園の年中・年長さん、又は英語が初めての小学1年生を主に対象としたクラスです。
Star1クラス同様、歌やゲーム、絵本の読み聞かせをすると同時に、テキストを使用しながらアルファベットも学んでいきます。
因みに2013年度使用テキストはコチラ↓
BIG KINDERGARTEN

300ページ以上の大ボリュームな1冊。
カラフルで子供たちが楽しめる内容です。
アルファベットは小文字も載っていますが、このクラスでは基本的に大文字のみを学習します。
この他、講師の用意したプリント類も使ってレッスンを進めていきます。

アルファベットに関しては、Star3クラスより本格的にフォニックスを取り入れる為の前準備です。

フォニックスとは、英語の綴りと発音を結びつけ、単語を正しい発音で読む方法の一つです。
我々の様に英語を第2言語として学んでいる人はもちろん、英語圏の子供達も学校などで習います。
これを習得する事で、単に単語の綴りを記憶するのではなく、
音から聞き取ったり、文字から音がわかる様になります。
Star2クラスでは歌なども取り入れながら、その第一歩を練習していきます。

お子さんたちの多くがすぐに教室やお友達に慣れてくれて、
英語を始めるには一番スムーズにスタートできるクラスですface01





  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 21:27

2013年03月08日

3月2週目レッスンリポート

Spring has comeビックリ暖かくなりましたね。
今週は、春に因んでこんな絵本を読んでみました。
I Love Bugs!

いろんな虫が出てきます。
文章自体は短く、絵もカラフルではっきりしているので2〜3歳児さんでも楽しめる内容ですが、意外と難しいんです、虫の名前ってface10

Mantis
Cicada
Dragonfly
Firefly

私は英語学習歴20年以上ですが、虫の名前を覚えたのはここ数年ですicon10
大人になるとなかなか覚える機会がないですよね。
それにCicada=セミですが、欧米では場所によっては日本ほど暑くなくセミがほとんど生息しない所もあり、事実イギリス人の友人はセミ自体知りませんでしたface08
虫好きのお子さんにはピッタリの絵本ですよ〜icon12

さて、今週いよいよ幼稚園児さん達にもphonicsをやってみました。去年秋くらいから歌っている`Phonics Song'
馴染みあるABCの歌と違って不思議な変わった歌だなぁ〜と
思われていたお母様も多いのでは??

歌詞はこんな感じ。
A says `aaa' ant ant (Aの音はantのa だよ)
Zまである為結構長いですし、歌える様になるまで時間が
かかりました。それでも今年に入ってからはみんな大きな声が
出ていたので、The time has come!
手始めに、
●BOX
●CAT
●DOG
を読んでみました。
一つづつの文字の音を歌を頼りに確認して、つなげて言ってみましょう、という感じ。すると、本当に綺麗な発音で言えるんですビックリ
みんな、なんとなーくですが読む感触をつかんだ様子でした。
これからどんどん練習して行きましょうねface01

今月はあっという間に過ぎてしまいそうです。
卒園・入学・入園・進級・転勤・お引越し・・・
忙しい時期ですね。もうすぐお別れのお友達もいます。
寂しいなぁ〜







  

Posted by トゥインクルイングリッシュ at 23:59

2013年03月05日

クラスのご案内②Star1クラス

icon06Star1クラスicon06

このクラスは、年少さん程度のお子さん対象です。
親子クラスと異なるのは、お母様と離れてレッスンを受けて頂くこと。
最初は不安があるお子さんも多いと思いますので、
お母様は同じ教室内で見学が可能ですface01

好奇心旺盛で活発な一方で、まだ赤ちゃんの様なところもあって・・・
この頃のお子さんは3ヶ月・半年と月日が流れるにつれどんどん成長されますよねビックリ
去年、3歳半くらいで入会された女の子。
最初数ヶ月はなかなか緊張が取れず、時々ママの方を不安そうに見つめていて
私も心配していました。
でも今、4歳半になろうとしている彼女は誰よりも大きな声で歌ってくれるし、
‘Take out a red pen!' など、少し高度なクラスルームイングリッシュも
しっかり理解できていますicon12
スゴイなぁと感心すると同時に、お母様のサポートに感謝するばかりです。

「見学が可能」と書きましたが、一点お願いしたいことがあります。
それは、見学されるとどうしても、
他のお子さんと比べてしまう時があると思うのです。

「何故うちの子は言えないんだろう」
「他の子はじっとお話を聞けているのに」

だけど、この年齢のお子さんたちの成長はまちまち。
生まれ月によっても大きく異なります。
それでも少しづつ、集団生活や教室のルールを学んでゆきます。
先生やお友達と一緒に動いたり、歌ったり、ゲームしたり色塗りしたり。
これから1年間、じっくり時間をかけて学んで行くと思って頂き、
どうぞ気長に見守ってあげてください。

そして、これは私も全クラスで常に心がけていますが、
「出来たことを褒める」
それが例え、どんなに簡単な事でも、
何かを学ぶ上で「出来たビックリ」の達成感以上に
必要なものはありません。

このクラスは購入頂くテキストはございません。
講師の用意したプリントを使用したりしながら、英語に慣れて頂きます。

プリントはこんな感じのカラフルでわかりやすい物を用意していますface02
これは絵の中からAを5つ探す、という内容で、
レッスン後半くらいからの使用になる予定です。
5つ見つけられなくても全然OKface02
1つ見つけたら、また1つ・・・
小さな成功を積み重ねていくことが大切です!!






  


Posted by トゥインクルイングリッシュ at 22:32

2013年03月02日

2月第5週目レッスンリポート

気が付けば2月最終週!!
ついこの間バレンタインデーのレッスンしたのになぁicon11
少しづつ春の足音も聞こえてきましたね♪
でも、私にとっては毎年ツラーイ花粉の季節。。。
木曜日のみなさま、お聞き苦しい声でレッスンを行ってしまい
大変失礼しました。朝の時点ではそこまで酷くなかったんですが・・・レッスン進むにつれて消えていく我が声icon10
念のため病院へも行き、必要以上に話さず過ごしているので
随分戻ってきましたビックリ
来週はまた、大きな声でレッスンしたいと思いますので
よろしくお願い致します。

さて、今週はスゴロクをしてみました=3
できていないクラスは3月末までには1度やりますのでお楽しみにface01

以前もやったことがあったのですが、内容を2学期から現在
勉強中の「Places」の物に変更しています。
人数が多いと自分の番まで時間がかかるので、出たマスの指示(例えばJump 4 times!やRock scissors paper! など)は全員で行い楽しめる様にしましたface02
Placesに止まった時は「Where is this?」「What can you see(buy) there?」など止まるごとになるべく質問を変える様にしました。

厚紙に印刷した簡単なスゴロクですが、子供たちは大興奮ビックリ復習も兼ねてできるので、これからも色んなバージョンを用意したいと思いますface01  

Posted by トゥインクルイングリッシュ at 16:00